僕たち地球人ブログ

調布市民のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近観たインディーズっぽい映画

『from DARK』
『ラブデス』

 
『from DARK』
友人の監督した映画。
名前も売りたいでしょうし検索すればすぐに出てくると思うので
本名を伏せる事に意味は無いと思いますが「友人」としておきます。
ちなみに「学生映画」の範疇にギリギリ入ると思われます。

正直言って顔見せ御挨拶のつもりで観に行ったのですが
これほど普通に楽しめるとは思いませんでした。
それだけエンターテインメントとして骨子が出来ていたと言う事ではないでしょうか。

音楽ほぼ無し、モノクロ、暗い画面、舞台は半分廃墟のような研究所、
妄想、グジョグジョの死体と気の滅入るような要素ばかり詰め込みつつ
悪い方向意味で湿った方向に行く事無く爽やかに世界の終末に突き進みます。
是非夜中に観たい。そんな映画でした。

あと監督はどうせここ見てるんでしょうから疑問をぶつけますが
「フルチ」という言葉を使ったのは何故でしょう?フルチっぽさは感じなかったのですが。



『ラブデス』
北村龍平監督最新作。
これまでのスタイルから全くかけ離れたいわゆる「ぶっとんだ」コメディと言った感じ。
濃厚な下ネタ満載で正直僕とは笑いのツボが合いませんでした。

北村監督なんだからという事で、ワイヤー・ロングコート・日本刀で
ビッシビシにカッコつけ倒したアクションを期待してしまうと肩透かしでしょう。

この映画と最も近いのはサモハンの『五福星』シリーズだと思います。
そう、映画というより宴会なのです。
この映画が自主製作であることからもそれは明らかです。
船越英一郎や大友康平や森本レオや泉谷しげるやIZAMが出演する自主製作映画。
そんなの聞いたこと無い。ムチャクチャだ。だが凄い。
北村作品は映画の製作状況そのものも、面白いのです。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/28(月) 22:20:27|
  2. 活動写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オール・アバウト・マイ・マザー2 | ホーム | ナハツェーラー Nachzehrer>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiqjin2000.blog57.fc2.com/tb.php/135-3ae1a6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。