僕たち地球人ブログ

調布市民のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近観た映画 08/01/30

『ウィッカーマン』
『魁!男塾』

 

『ウィッカーマン』

どういった経緯で覚えたのか全く思い出せない分からないのに、なぜか記憶している事柄、
っていうのは皆さんはありませんか?
僕はあります。それはウィッカーマンです。

ウィッカーマンとは、木の枝で作られた巨大な人型のカゴ。
いつ、どこだかわからないけど、古代宗教で使われた祭具である。
その中にイケニエを閉じ込め、ウィッカーマンもろとも焼いて神に捧げる。

↑というような情報がいつの頃からか僕の頭の中に漠然と記憶されており、
ある日ホラー映画の本を読んでいて「あっ!? 映画だったの!?」と思ったのです。
(まあ『ガリア戦記』に記録されているので100%フィクションってわけでもないそうですが)
そんなわけで不思議な思い入れのある本作ですが、この間ようやく観ました。


行方不明の少女を探してある孤島を訪れたイングランド本島のハウイー警部補。
島の住民は古代のケルトのものと思われる独自の宗教を信仰しており、
話は通じないわ、エロ方向に奔放だわで敬虔なクリスチャンのハウイーには不快極まりない所だ。
捜査の結果、行方不明の少女はこの島の宗教の祭でイケニエに供されようとしていることがわかった!
とうとう始まる謎の祭儀。そしてハウイーは巨大な燔祭人形、ウィッカーマンを目撃する・・・


リアリティ溢れるケルト(19世紀に人工的に復活されたものだという予防線も張ってある)と
それに真っ向から対立するあまりに潔癖なクリスチャンの主人公、
そしてホラーらしい「話の通じない不気味な田舎町」の描写が恐怖よりも不快感をあおります。
それらの間に挿入されるのは裸体(エロくはない)、
そしてペイガンな上質のフォークミュージックです。

この映画の面白さ、やや乱暴ですが一言で説明可能です。
諸星大二郎っぽい」。

そう、短編的なアイディアの冴えるストーリー、
オチらしいオチが無いのに雪崩れ込むような終盤の展開、
触った感触を思い出しながら描かれたかのごとき柔らかで不気味な裸体、画面。
『生命の木』であり『黒石島殺人事件』(「あの日は草いきれがすごかった」)である映画です。

ともかく音楽と編集が素晴らしい映画ですヨ。




『魁!男塾』

人間最終兵器・坂口拓(TAK)が主演、脚本、初監督の三役。
この時点ですでに一片のインテリジェンスも期待できませんが
原作が男塾なんだから誰もそんな小賢しいモノは期待して無いでしょう。押忍!

かな~~~り予算が足りてません。
伊達臣人(無論榊英雄)のヤリとか相当安っぽかったです。

どこかの学校をそのまま借りて撮影したとおぼしき男塾の校庭にブランコがありました。
あと、タイヤを半分地面に埋めた跳び箱みたいなアレも。

その安っぽさをギャグに昇華できているかと言えば微妙なところであり
実際の話、手際の悪さはかなり散見されます。

まぁしかし男塾を2時間前後の話としてまとめろって言われても
それって相当ハードル高い作業だと思うし
秀麻呂の成長やコメディタッチを強調した映画オリジナルの点は評価されるべきだと思います。
アクションパートも、肉弾戦に特化した映画オリジナルの場面はかなり良かったです。
しかし断崖にブラ下がって戦うシーンは相当になんていうかアレでした。
『Mr.Boo!』のビル潜入シーンを思い出した。

さて、男塾といえば江田島平八塾長。
麿赤児演じる塾長が話題の中心にされがちですが、
塾長以上の存在感と迫力を限界ギリギリまで放っていた俳優がいました。
それは鬼ヒゲ教官役。
『超・怖い話(ドラマ版)』の虐殺パパにして、仮面ライダーZX・村雨良
菅田俊に他なりません。
 
zx.jpg

見て、この顔。
似合ってるとか迫力あるとかを超越して、もう、ヤバい
今伝えられないんですが声も体格も強烈です。
こんな人間兵器が画面に現れるお蔭でもう富樫とか虎丸のこととか頭に残りません。


まぁ、なんというか欠点を挙げようと思えば沢山挙げられるし、総合得点は低いと思うのですが
原作をはじめとして多くの人材が集まり予想外のポイントで援護をされている様は
行く所無くってフラフラしているけど志を忘れない序盤の劉備みたいで感動的なのですね。

坂口拓は明日の大監督である!押忍!



※オマケ ZXだった頃の菅田俊さん※
zxyoung.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 19:54:35|
  2. 活動写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<リボーンファンの方 見ないで下さい | ホーム | こいつ絶対ロリコン>>

コメント

ウィッカーマンは大好きな映画です。
  1. 2008/02/02(土) 03:58:58 |
  2. URL |
  3. 大門 #-
  4. [ 編集]

男塾 映画は素人だが漫画原作ならハットリ君とどうレベルの出来だろう
  1. 2008/02/05(火) 19:08:01 |
  2. URL |
  3. VIPPERな名無しさん #-
  4. [ 編集]

>男塾 映画は素人だが漫画原作ならハットリ君とどうレベルの出来だろう
ごめんもう一回お願い。

ちなみに私は元々坂口拓さんのファンであり
ハットリ君も見ていないので比較は出来ません。
  1. 2008/02/05(火) 23:26:03 |
  2. URL |
  3. 管理人・調布市民 #-
  4. [ 編集]

菅田俊さんは僕の映画に出てます。無茶苦茶でした。
  1. 2008/02/11(月) 18:42:42 |
  2. URL |
  3. 大門 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiqjin2000.blog57.fc2.com/tb.php/176-1eb19137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。