僕たち地球人ブログ

調布市民のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近観た映画 09/05/08

『デイ・オブ・ザ・デッド 2』

 


なにこれ ひどい


いや、前回の記事ではスティーブマイナー監督の、
2008年製作の『デイ・オブ・ザ・デッド』(以下『デイ』)を紹介した訳ですよね。
で、今回は『デイ・オブ・ザ・デッド2』(以下『デイ2』)です。

両方とも兄弟がレンタルしてきたDVDなんですが、
『デイ2』とは、『デイ』の続編だと思っていたのですよ。
ややこしくてすみませんが、これから更にややこしくなります。

『デイ・オブ・ザ・デッド』と『デイ・オブ・ザ・デッド2』はほとんど関係が無かったのです!


『デイ2』は、ロメロの1985年製作の『死霊のえじき Day Of The Dead』の続編だそうなのです。

えっ、じゃ新しい方の『デイ』は無視なんですか?と思ったら
この『デイ2』は2005年製作。『デイ』は2008年製作。『デイ2』の方が先に作られてる!

更にWikipediaによると
「続編であるとされているが、ストーリーには繋がりは無く、
更にロメロ側も一切関わっておらず、正式な続編ではない。」
との事。
「されているが」って、そんな勝手に続編撮られちゃっていいのかよ!

…まあ~ロメロ先生は優しいんですかね~。
『チルドレン・オブ・ザ・デッド』とか、他にも随分ヒドイのもあるしね…


さて肝心の内容です。

1960年代。謎の薬品によってゾンビが大量発生。
なんとか鎮圧されたが、その薬品の一部が紛失されてしまった。
時は流れて現代。かつてゾンビが発生し、薬品が失われた場所は精神病院となっていた…。

…というワケで登場人物の大半は精神病院の患者またはお医者さんです。
あと、Wikiからの引用でも触れた通り、『死霊のえじき』と全然話が繋がってませんね。
だったらなんで続編ってコトにするのよ!

で、その患者同士が恋をしただとか、自由な治療方針の医者と保守的な院長の対立だとか
そういった話が延々30分ほど続きます。

そいでまあ予想通りゾンビ化薬品を見つけちゃったヤツがゾンビになってしまうのですが、
主人公やヒロインまでも一度にゾンビになってしまいます。

そのゾンビと言うのが、意思はハッキリしており肉体的には死んでるっぽい、というレベルです。
知恵を出し合って、ゾンビ(本人達は伝染病と思っている)である事を隠そうとしたりするんですよね。
そのゾンビ予備軍のヤツラはテレパシーでシンクロしているだとか、
そいつらに噛まれたら本物のゾンビになるとか、設定が随分複雑です。そして意味不明。

それから色々あってゾンビが大量発生しちゃうんですが、
安っぽくはありますが血糊を大量に使ったメイクが多用され、結構グチャグチャゲボゲボのイイ感じです。

退屈で意味の分からない、妄想を聞かされているかの様なストーリー、
ズサンな著作権意識、安いくせに気分の悪くなるグロシーン。
間違いなく「ゴミ」に属する映画ですが、ゴミとしてなかなか良い感じのゴミっぷりです。

ああ、あと、冒頭の銃撃戦のシーンで死んでいく人たちの演技が『えの素』ソックリで笑えました。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/09(土) 00:19:23|
  2. 活動写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近固まった話 | ホーム | 最近観た映画 09/05/06>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiqjin2000.blog57.fc2.com/tb.php/231-5a737dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。