僕たち地球人ブログ

調布市民のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近観た映画4本

『ドッグ・ソルジャー』『2001人の狂演』『ALWAYS 三丁目の夕日』『サランドラ』

 
『ドッグ・ソルジャー』


スコットランド高地で演習中の小隊が狼男の群に襲われるという話。
要所要所は本当に面白いので、
「篭城しっぱなし」「画面暗すぎ」「画面の外に撃ってるだけの銃撃戦」
といった細かいところが気になりました。予算と気力が切れた感じ。
もう10分程度短くしたらよかったんじゃないかな。



『2001人の狂演』


アンダーソン達ボンクラ高校生3人組は
休みを利用してデイトナに向けてハイウェイを爆走中!
ビーチで待っているのはカワイコちゃん達との出会いだぜ!
しかし途中で道に迷ってしまい…

まぁこの時点でこいつら助からねぇだろうなあとは
思いましたが本当に助かりませんでした。

H・G・ルイスの『2000人の狂人』のリメイク。
「狂人」はさすがに21世紀ではダメでしたか。
前作は原題通りに『マニアック2000』というタイトルでも出てたんで
そっちに倣って『マニアック2001』にした方がカッコイイと思いますがね。

旧作を見てこそいないものの、H・G・ルイスを超える
ブッ壊れぶりを期待するのは無理でしょうし、
そこまで再現していたらそりゃただ破綻しているというものです。
実際に観た所
「頭の良い人が無理にバカをやっている」
という感じでした。

しかし本当は頭が良いとはいえ相当バカな部類に入る映画です。



『ALWAYS 三丁目の夕日』


ハァ~?
昭和30年代? 生まれてねーよ。
ビッグコミック? 読んでねーよ。
吉岡ヒデタダ? ドクターコトーかよ。
日本アカデミー賞総ナメ? "日本"だろケッ。

と思って観始めたら普通に最後感動していた僕。
目新しい所なんか一つもない超単純な人情モノなのにも関わらず感動できるよ、
っていうか僕がこの手のを見慣れていないだけか。

とりあえずスガケン君チュッチュしたい
g00001503.jpg





『サランドラ』


1977年。ウェスクレイブンのデビュー作。
リメイク版が面白いらしいので、その予習程度で観たんですがおもしれーよコレ。
車が壊れて砂漠の真ん中で立ち往生した普通の人間のカーター一家。
それに忍び寄る既知外兼強盗兼ミュータント兼人食いのジュピター一家。
食料は奪い犬と男は殺し女は犯し赤ん坊は取って食う最凶最悪の暗黒ファミリーに
いかにも弱っちい感じの家族の生き残り+シェパードはどう立ち向かうのか!

わかりやすい勧善懲悪の構図なれどカーター家もジュピター家も
シェパードとマイケルベリーマン以外はなんだか弱そうな面子ばっかりなので
勝負がどちらに転ぶかわからずハラハラドキドキです。
キャラが死ぬ時はアッサリ死ぬし。

berryman.jpg

↑マイケルベリーマン
スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 00:59:53|
  2. 活動写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GRIND HOUSE | ホーム | ゴッド・オダ・ウェーイチロォー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiqjin2000.blog57.fc2.com/tb.php/39-246238c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。