僕たち地球人ブログ

調布市民のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『空海』 (中島徳博)

kuukai.jpg


 
北斗の拳の
「ひでぶ!」
は、元々普通の悲鳴だったのが原哲夫先生の字があまりにも汚かったため
「ひでぶ」なる無茶苦茶な文字列になってしまったというのは有名な話ですね。

恐らく「ひええ」「ひぎゃあ」とかだったのでしょうが、
「いや、こっちの方が面白いよ!
 第一、顔が爆発とかしてんのに普通の悲鳴なんか出せないよな」
とか武論尊先生が言って(想像)、その直後から
「たわば」
「あべし」
などの名セリフ?が頻発しています。

※10月20日追記
 上記のひでぶの由来ですが、間違いではなくわざとだったそうです。 Wikipedia「北斗の拳」の項を参照されたし。
 コメント欄でのご指摘ありがとうございました。


さて、今日紹介したいのは『アストロ球団』の中島徳博先生の『空海』。
東映の映画のタイアップコミカライズで、
時折濃い目の演出が入る以外は大コマ連発系のやる気なさげな凡作なのですが…
この見開きが問題です。
「ひでぶ」を遥かに上回る謎の文字列が確認されているのです。


sorakya1r.jpg



sorakya2r.jpg


空きゃ!!
風かっ!!
水うあ!!



当初、横に読むのかとも思ったのですが、それだと更に意味不明です。
何かのミスだとしても一体どういうマチガイを経れば水うあ!!に至るのかが皆目わかりません。
映画の方だとそんな風に言ってるのかな?詳しい方の情報求むあ!!

※10月20日追記
 サンスクリット語の「空」「風」「水」の読みをルビで当てようとしたのだが
 間違えて"送り仮名"になったのではないか?とのご指摘あり。
 ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/18(水) 03:11:55|
  2. 漫画夜話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<”お絵描きノート” | ホーム | GRIND HOUSE>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/19(木) 21:41:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/20(金) 05:45:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiqjin2000.blog57.fc2.com/tb.php/41-555b8ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。