僕たち地球人ブログ

調布市民のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近観た映画

誕生日だからTSUTAYAがビデオを100円で貸してくれるというので
なかなかお金を出す気になれない有名作を借りました。

『時計仕掛けのオレンジ』
『地獄の黙示録 特別完全版』

 
『時計仕掛けのオレンジ』


『フルメタルジャケット』に感動し『シャイニング』に震えた僕ですが
ちょっとどう観たらよく分からず、ノリきれぬまま終了。

『FMJ』はハートマン軍曹を中心になぜかネタとして大人気になっていますが、
この映画も独自の用語が多いし結構ネタとして面白いんじゃないでしょうか。
と、『雨に歌えば』を歌うシーンをよく見ていると
仲間も殴っている(3発目)のを発見して爆笑した僕は思うのでした。



『地獄の黙示録 特別完全版』


よく「戦争の狂気を云々」とは言いますがこれほど狂い果てた戦場は初めて観ました。

さっきまで和やかに下ネタなど飛ばしていた仲間が突然バーンと撃たれるとかはよくありますが
そんなメリハリ無しに最初からバカバカ撃ち合ってて死体ゴロゴロ煙幕モウモウ火ボーボー。

「指揮官はどこだ!?」「えっ、アンタちゃうの!?」という漫才のようなやり取り。
指揮官は指揮官で
「サーフィンしたいからお前ちょっと試しに波乗って来い。俺ナパーム落としてくるから。」
とのたまう。
仲間は戦闘中でも大麻やLSDでラリラリ。ラジオでストーンズがかかっててゴキゲンだ~い。

メタルスラッグの世界に放り込まれたというか、
オンラインFPSにログインした途端にヘッドショットされた瞬間を思い出しました。
規律に従って行動する軍人の方が少ないという稀有な戦争映画です。

『極道兵器』とか『北斗の拳(GOLANの奴等)』とか、
色んな漫画にも影響を与えたのではないかと予想されます。

またよく見るとハリソンフォードやスコットグレン、
ラリーだった頃のローレンスフィッシュバーンなど
色んな人が出ていて楽しいです。

ただ一つ、異常に長いという難点さえ除けば非常に面白い映画です。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/16(土) 23:54:03|
  2. 活動写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ぼくのかんがえたWiiソフト | ホーム | 読売新聞のノエル・ギャラガー(オアシス)の記事がカッコイイ>>

コメント

戦争映画では、黒人が比較的まじめで白人がぶっとんでる(問題児)というパターンが多い
  1. 2006/12/25(月) 21:19:04 |
  2. URL |
  3. らめぇ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiqjin2000.blog57.fc2.com/tb.php/69-34523402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。