僕たち地球人ブログ

調布市民のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『奇談』


 
非常に多くの無理難題を抱えて製作されたと思われる映画です。


まず原作があの諸星大二郎。
映像化された回数は多くありませんが、コアなファンが多く、
多くの観客の目は厳しいと言えるでしょう。
「段先生の奥さん役は誰か?」で1時間盛り上がる事の出来る人たちです。

そして原作が短い。
相当無理をしてキャラやプロットを増やしてようやく1時間半です。

更に大規模な特撮を要求されます。
CGの技術とおそらくはコストダウンによって、ようやく実現が出来たのでしょう。



僕は「原作ファン」という見方が嫌いです。
なにか"新作"が出るたびに「こんなの俺の知ってる○○じゃね~!謝れ!」。
ゲンナリです。
漫画文庫やDVDがこれほど出回っている世の中です。
昔のだけ見てろよ、と。

同じ作者の同じ媒体であるならまだしも、映画と漫画は映画と漫画ほども違うのです。
違う人が作ってるんだから、違って当たり前。
違うからこそ別の味があるのです。
『漂流教室』とか『キューティーハニー』とか『デビルマン』とか。
デビ……まぁ、この話はやめましょう。


とにかく、諸星ファンとしてのバイアスを一度捨てて、
この映画を観たかったわけです。
が、
全くのまっさらな気分で見るのも結局無理でした。

諸星ファンとしては
「余計なものが付け足されてはいるがそれなりに諸星っぽい気もする」
という感触です。

あせらずにジックリ進む物語や、突然変異的なグロ描写、
1972年という時代設定でガンバリ通すところなど、
好感の持てる部分が数々ありました。

あと柳ユーレイとか白木みのるとか善ずの声が三ツ矢雄二とか
キャスティングで笑わされました。ちすんって何よ。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/08(木) 00:23:41|
  2. 活動写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アストロじゃないけどもうちょっとだけ変な擬音でいいですか? | ホーム | wiiで格ゲーを遊ぼう!>>

コメント

v-13いろいろ読ませてもらいましたので、足跡を残しました。

これからも、訪問したくなるようなブログをお願いします!!v-42

あなたのFANになれたらと思います!!!
v-10


http://express0413.blog79.fc2.com/
  1. 2007/02/08(木) 11:59:30 |
  2. URL |
  3. とも #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiqjin2000.blog57.fc2.com/tb.php/95-3e1b0a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。